新着情報

エコノハからのお知らせ

2017年07月18日
平成29年度産業廃棄物処理に関する助成事業募集開始 産業廃棄物処理事業振興財団

 

 

公益財団法人産業廃棄物処理事業振興財団は、「平成29年度産業廃棄物処理に関する助成事業」の募集を開始した。これは、産業廃棄物に関する3Rの技術開発、環境負荷低減技術の開発等に対して最高500万円を支援するというもので、産業廃棄物処分業者が対象。応募する場合は、産業廃棄物処理事業振興財団のホームページから詳細と助成事業申請書類の様式をダウンロードし、財団に提出する。応募締切は、10月31日消印有効。

 

対象の分野は以下の通り。
1. 3Rに関する技術開発事業、又は環境負荷低減に関する技術開発事業
2. 高度技術を利用した3R、又は高度技術を利用した環境負荷低減施設の整備事業
3. 1.2に関する起業化のための調査事業
4. バイオ燃料認定研究開発事業
5. 小型家電リサイクル認定研究開発事業

 

実施期間は、原則平成30年4月から1年以内だが、3以外で平成31年4月以降にかかる計画の場合は、最長2年間(1年超)の申請も可能。助成額は、1.2.4.5は最高500万円、1年を超える計画の場合は、最高1,000万円。助成率は、各年度の対象事業に必要な費用の3分の2以内、3は最高50万円で助成率は3分の1以内となる。